2017/7/18

与信管理の面でいつも助けられています。

フロム・ファーストステップ有限会社 代表取締役:琴寄 博之 様

介護リフォームの住宅建材カタログ・ネット通販

まず事業内容について教えていただいてもよろしいでしょうか?

約13年前にファーストリフォームという住宅資材販売のECサイトで販売を始めました。主に介護用の資材を取り扱っており、全国の建設会社、工務店、住宅メーカーなど、様々な会員が利用しています。当社は広告代理店もできるくらいのレベルでネットの集客に力を入れています。

建築資材系の通販会社というよりはWEBマーケティングの会社といっても過言ではありません。昔は顧客を増やすためにランディングページやキャンペーンなどで一気に集客をしたこともあったのですが、稼働率を考えるとあまり芳しくなかったので、今は集客方法を変えて事業を行っています。ただ、今は介護リフォームをやっているという事業者さんに絞っているので稼動率が上がってきています。数十社は常時稼動している会社があるので取引先の管理が大変だと思っていました。

簡単でとても使いやすい

URIHOを導入したキッカケは?

実は去年と一昨年に2件取り込み詐欺的なのにあったことが大きなキッカケです。
URIHOを利用する前までは他のサービスを検討していましたが、保証料を考えるとちょっと割に合わないと感じていました。それに加え一件一件の申請や更新の作業をしなくてはならないのが面倒くさく、何度か利用しようと考えたこともやはりイメージが湧き辛くて断念をしていました。
そんな時に広告でURIHOを見て、初めはピンと来なかったのですが、詳しく調べると安価な価格で保証を掛けられて煩わしい手続きもないことがわかったため「あ、これはいいかも」と思いました。

導入してみてどうですか?変化はありましたか?

正直言って、当社にはかなりフィットしているサービスだと思っています。
2次効果のようなものにはなるのですが、保証会社を利用していることを仕入先に伝えたら信頼度が上がったことはかなり大きな利点です。最近では仕入先が足を運んでくることも多くなり、積極的に販売を促すようになってきています。当社のようにネットを駆使している業者はなかなか信頼を得ることは難しいので、仕入先に保証をかけていることを事前に伝えるというのは有効な手段だと思いました。
また、URIHOは画面操作も簡単でかなり使いやすいと思いました。
手間もかからず本当に助かります。それに、当社では大丈夫だろうと思っていた店舗でも審査で否決されることもあるため、自社では把握できないリスクがわかるところも大きなメリットです。

URIHOが否決したら取引しないようにしています。自社でリスクを負って取引した時、万一何かあったら後悔するからです。こういった与信管理の面ではいつも助けられています。また、取引先に対する信用にもなるという部分は一番大きいと思います。安心度がだいぶ変わります。URIHOは定額で何社でも保証を掛けられるサービスですから、弊社のように取引先が多く、顔も合わさず取引が始まるような会社にはとても良いサービスだと思います。

URIHOで自信をもって新規の拡大をしていきたい

今後の展望を教えてください

ファーストリフォームは去年で一旦新規を止めて、今あるお客様を成熟させることに専念していました。前金だと敬遠する企業さんも多いので、稼働率を上げるために掛け売りを増やさなくてはいけません。当然リスクも増えますが、そのリスクを取らないと売上に結びつかないので不安が大きかったです。
今は再び新規の拡大に注力しているのですが、URIHOがあることによって自信をもって拡大していくことができると思っています。

Profile

会社名
フロム・ファーストステップ有限会社 代表取締役:琴寄 博之 様
住所
〒131-0035 東京都江東区佐賀1-15-1
事業内容
住宅資材の販売
URL
http://fromfirststep.com

関連記事

お客様の声TOP