2017/11/14

既存取引先の売上を拡大できました。

横浜消火器株式会社 特販営業部:石井 圭 様

消火器販売専門で56年

貴社の事業内容を教えてください

弊社は創業以来56年、防災用品の販売及び消防設備工事・点検を主に防災設備業における事業を展開してまいりました。二代目の現社長就任を機に消火器や防災用品のネット販売を開始し、自社販売サイトに加え楽天、ヤフー等の各モールにも出店して10年以上となります。

ここ数年で消火器を取扱う店舗が増え、消火器業界は価格競争が激しくなってきていますが、弊社ではお客様目線の様々なサービスを展開し付加価値を付け提供することで、価格競争に巻き込まれないよう差別化を図っています。

手軽な料金で未回収リスクが防げる

URIHOを導入したキッカケを教えていただけますか?

ネット経由での取引でも掛売りを希望する法人のお客様が多くいらっしゃるのですが、
URIHOを利用するまでは売掛金の保証会社ではなく、請求書の発行から回収業務までを行ってくれる後払いサービスを利用していました。しかし、請求書の名義が後払いサービス名になってしまうため、お客様から問い合わせを受けることがよくありました。

また、追加注文や注文内容の変更があった際、後払いサービスに再度申請して請求書の再発行や手続きに手間が掛かっていました。決済業務回りを全て一貫して行っていただけるものの、当社では請求書を自社で発行したいと考えていたので、未払いになった取引先の保証を安価で受けてくれるURIHOが弊社には合っているなと感じました。最初は月会費ですべての取引先が保証できることにピンとこなかったのですが、取引先の与信審査を簡単に行えるし、リスクになると思ってもいなかった取引先から 未回収があった場合もしっかりと保証してくれる点が魅力だと感じ導入を決定しました。費用面に関しても会費のみで保証ができるという点は分かり易く、魅力的な料金だと思います。

掛売りを積極的にできるようになりました

営業面での活用ができていますか?

URIHOを利用し始めてからは新規のお客様に対しても積極的に掛売りをご案内できるようになったため需要にしっかりと応える事が可能になりました。また、既存取引先についてもこれまで後払いが難しかった先へ掛売りをご案内する事で取引が円滑に進み売上拡大に繋がっています。

保証会社を利用していることを取引先に伝えてます

URIHOを導入してから変化はありましたか?

これまでは代引きや前払いの銀行振込決済等が中心でしたが、ニーズの多かった掛売りにスムーズに対応できるようになりました。取引先にも保証会社を利用している旨を伝えると、弊社がしっかりと取引に応じてくれる会社という印象を持っていただけ、継続的な購買に繋がっているのかと思います。事前に保証会社の利用を伝えることでお客様からの信頼が増したというのは意外でしたが、それがリピートしていただける理由にも繋がっていると感じています。

売上を拡大することに活用できる

導入を検討している企業様に伝えたいことはありますか?

URIHOでは一度審査をすれば、原則的にはずっと保証が掛かった状態になります。金額変更や取引がなくなれば保証終了できるなど取引状況に応じた保証利用が可能なため、使い勝手が良いと感じています。
また、URIHOの審査の結果、保証を受けてもらえなかった取引先は注意が必要という与信判断にも使えるため、新規取引をするかどうかで悩んでいる企業や掛売りを積極的に行っている企業にも売り上げを伸ばしたいときに使えるのでいいサービスだと思います。

Profile

会社名
横浜消火器株式会社 特販営業部:石井 圭 様
住所
〒235-0002 神奈川県横浜市磯子区馬場町1-48
事業内容
防災用品の販売及び消防設備工事・点検
URL
http://www.hinoyojin.com/

関連記事

お客様の声TOP