2017/12/20

新規取引時のリスクを軽減。URIHOで未回収をゼロへ。

株式会社フットワークス 営業部 部長:今野 智彦 様

お客様の目的に合わせたポスティングを行っています

事業内容について教えてください

弊社では、主に関東圏内の法人様向けにポスティング業を営んでいます。ただチラシを配るのではなく、お客様の目的に合わせたポスティングプラン(デザイン・時期・エリア等)を提供する事を強みとしています。
また、関連会社では、お弁当の販売、バイク急便、介護施設、居酒屋、ウォーターサーバーの販売代理店など様々な事業を展開しています。各事業の販促をフットワークスで行っており、関連会社間で協力をしながら仕事をすることも多々あるため、様々な業界のポスティングノウハウを持っています。大手ピザチェーン店のチラシを配った際は、高い反響が得られたため、他店舗でもチラシを配布させていただきました。

営業活動に時間を注ぐことができます

導入したキッカケは?

弊社では、基本的に初回は前金で2回目以降は掛け取引を行います。大口の取引でも、2回目以降は掛け取引になるので、与信面の不安は大きかったです。このような取引が未入金になると、会社として大きな損害を被ってしまいます。そこで何か対策を取れないかと思い、付き合いのある金融機関にお話をしたところ、URIHOを紹介していただきました。URIHOを利用することで、未回収の対策ができ、督促業務の手間も削減できることを知れたので、導入を前向きに検討しました。

過去に取引先からの代金が未入金になったことはありますか?

年に数件は少ない金額で未入金なることはあります。過去には300万円ほどの大きな未入金もありました。督促はしっかりと行ったものの、回収はほとんどできませんでした。会社としてかなりの痛手を負わされました。

督促業務では具体的にどのような苦労がありましたか?

未入金があった際、営業担当の代わりに上司の私が訪問に伺い、長い時は朝から晩までずっと取引先の目の前に居続けることもありました。URIHOを利用することでその時間を売上を伸ばすことに使えるので、非常にメリットに感じています。それに、画面操作にもほとんど手間がかからない点も営業活動に時間を注ぐことができる良いところだと思います。

費用対効果にメリットを感じています

導入を検討するにあたって、懸念点はありましたか?

弊社は、月会費が59,000円となるので、年間のコストで考えると70万円を越える金額になります。しかし、先ほどの年間十件の未入金、人的コストや時間的コストを考えるとはるかに安いと思いますし、何よりも新規取引時のリスク軽減のメリットが大きいと考え導入を決めました。

取引先の開拓を安心して行えます

導入後に何か変化はありましたか?

やはり、営業活動に時間を注げるようになったことは大きいです。また、URIHOに取引先を登録するだけで、督促業務や未入金の心配がなくなるので、日々の業務が非常に効率的になりました。精神的にとても楽です。個人事業主やあまり実態が掴めないような会社でも、安心して取引先の開拓ができるようにもなりました。URIHOで断られてしまった会社とは、取引をなるべく控えることでリスク回避にも繋がっています。

ポスティング業界にはフィットするサービスだと思います

どのような企業にURIHOが向いていると思いますか?

年商が5億くらいの企業にとっては、営業活動に専念ができるという点はとても助かると思います。また、中小企業は少人数で経営している会社もたくさんあるので、URIHOを利用して与信管理ができることや、未入金リスクを削減できることは、非常に助かると思っています。
業界内では、ポスティング会社間での案件紹介も多くあります。同業者間で取引をすることによって、相互の売上を伸ばすことができる反面、新たに取引を始めることに不安はあります。このような新規取引の不安を解消できることは、大きなメリットだと感じています。

Profile

会社名
株式会社フットワークス 営業部 部長:今野 智彦 様
住所
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-40-11 ユニゾ高田馬場看山ビル6F
事業内容
広告代理業(ポスティング事業、他)
URL
https://foot-works.co.jp/

関連記事

お客様の声TOP